訪問ありがとうございます

            新着情報
当院は往診や昼休憩など、予約のない時間は鍵をかけていることがあります。ですから、来院の際は必ず予約をお願いしております。
【営業時間のお知らせ】
6/5(日)12:00まで(午後から休診)
6/26(日)午後13:00から診療開始
患者様にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。
※当院の領収証は医療費控除になりますので大事にとっておいてください。
是非とも一度いらしてください
  • 当院は全て個室で、女性の患者様が7割です
  • 使用するハリは細いもので痛くなく気持ちいいです
  • 完全予約制なので丁寧に施術いたします
  • マッサージのみの施術も承っております(電話予約)

当院はここが違います

 

TP療法が痛み・シビレ・自律神経症状に効果的な
4つの理由
P8030159.jpggdfsghdshd.jpg
理由1 痛いところを治療する圧痛点治療ではなく「認知覚」を重要視

TP療法では「認知覚」を重要としています。認知覚とは患者様が感じる感覚のことで、指や鍼がTPに当たると「まさに私の悪いところはそこ!」という感覚だったり、痛みやシビレが再現されるという感覚を引き起こすことができます。ほとんどの治療院では「痛いところは悪いところ」という理論をもって施術しています。これは圧痛点になります。ですが、本当に悪いところを治療されると、痛みとは全く別の認知覚が生じるのです。

理由2

認知覚が生じると、脳にある下降性抑制系の活動が促進され、強い鎮痛効果を得ることができます。

 
理由3

認知覚が生じると、交感神経を上回る副交感神経の活動が優位になり、リンパ球が増えます。自律神経を調整し、免疫機能を高めます。

 
理由4

認知覚を引き起こすTP療法は慢性的な症状に大変効果がありますから、定期的に治療していくと明らかに体調が良くなっていきます。

 

治療計画について
改善に時間のかからない症状 身体のコリ全て・頭痛・腰痛・ぎっくり腰・顎関節症・腕や足の浮腫など
改善に時間のかかる症状 慢性の痛み・慢性のシビレ・ヘルニア・1ヶ月以上経過した坐骨神経痛や五十肩など
上肢・下肢のシビレ 最初の2ヶ月間は週2回、もしくは5日に1回のペースで来院していただきます。
五十肩 基本的に最初の2ヶ月間は週2回、もしくは5日に1回のペースで来院していただき、当院で指導した運動を毎日自宅で行っていただきます。
治療計画は患者様が治るための重要なポイントです。
個人差があるので、症状や慢性度、患者様の特徴などを総合的に判断して決定しております。治療計画を理解していただき、計画どおりにいくケースと、治療計画どおりにいかないケースがあり、やはり計画どおりにいかなければ改善しないこともあります。ですから、治療計画はご理解していただきますようお願いいたします。
患者様のゴール
治療計画はあくまで目安です。私としては症状を0にすることを目指しております。
ですが、患者様によっては「10ある症状が4くらいになればとりあえずいいや」とか「とにかく今ある症状を可能な限り0にしたい」などの考えをもっています。ですからゴールは症状を0にすることだけではないということですね。
ただ、一つ言えるのはゴールがどこにあろうとも鍼灸治療の良さを感じるためには5回以上の治療が必要となります。せっかく当院の治療を選んでいただいたので、できれば5回以上は来院していただき、当院の治療の良さを感じて頂ければ幸いです。

 

                   慢性度分類
1ヶ月以内の症状
5回以内の改善が見込めます。
3ヶ月以内の症状
10回前後での改善が見込めます。
3ヶ月以上経過している症状
どれくらい経過しているかによりますが、10回以上の治療が必要と思っていただければと思います。